馬油シャンプー「U-MA」は、ノンシリコンで弱酸性|抜け毛対策ガイド|抜け毛を防ぐための秘訣・解決策伝授

馬油シャンプー「U-MA」は、ノンシリコンで弱酸性

将来の髪の毛のために、高品質なシャンプー剤を試してみたい人には、馬油シャンプー「U-MA」をお勧めしたいです。フケや痒みを抑えるグリチルリチン酸や、フコイダンが豊富に含まれている海藻類のガゴメ昆布などを使用している商品です。一本購入しておくと、約2か月間は使用できるのが魅力です。

フコイダンなどの成分が含まれています

男性ホルモンの分泌量が増えると、皮脂分泌が過剰になり、頭皮がべたつくと感じている人が大勢おられます。頭皮環境が悪くなると、フケや痒みの原因になってしまい、抜け毛が増えてしまい、薄毛の原因になってしまいます。健やかな太くて黒い髪の毛を育毛するためには、頭皮環境を整えて、ヘアサイクルを正常化させる必要があります。馬油シャンプー「U-MA」には、フケや痒みを抑える働きのグリチルリチン酸や、アミノ酸、フコイダンなどが豊富に含まれているガゴメ昆布などの海藻成分が入っています。優しい泡立ちが特徴で、髪の毛や頭皮に優しいのが特徴です。

20種類以上の天然由来成分で作られています

加齢と共に側頭部や頭頂部の髪の毛が薄くなってきて、悩んでいる人が多いですが、髪の毛のエイジングサインに気付いたら、馬油シャンプー「U-MA」を試してみると良いでしょう。一本購入しておくと、たっぷりと2か月間は使用できる商品です。パーマやカラーリングなどで、髪の毛のダメージが気になっている人が多いですが、傷んだ髪の毛を補修する働きのあるケラチンなども含まれています。馬油シャンプー「U-MA」は、20種類以上の天然由来成分で作られており、洗浄力がマイルドなのに、毛穴の皮脂や整髪料などの汚れをすっきりと落とせます。

弱酸性のアミノ酸系シャンプーです

市販の合成シャンプーには、シリコン剤が含まれており、髪の毛をさらさらに保つ働きがありますが、少しずつ毛穴に蓄積していくので、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。馬油シャンプー「U-MA」は、シリコン剤を使用していないのに、洗い上がりはきしまないのが特徴になっており、弱酸性でアミノ酸系シャンプーなので、低刺激でお肌に優しく、頭皮がデリケートな人でも安心して使用できます。馬油を使用しているので、臭いなどが心配な人が多いですが、嫌な臭いなどはなく、安心して使用できます。合成シャンプーに比べると、お値段は高めですが、将来の髪の毛のために使い続けると良いでしょう。

まとめ

頭皮のべたつきや、フケや痒みなどで悩んでいる人が増えています。頭皮環境が悪くなると、ヘアサイクルが乱れて、薄毛や抜け毛の原因になってしまうので、弱酸性でアミノ酸系の馬油シャンプー「U-MA」を使ってみると良いでしょう。毛穴の詰まりの原因になる、シリコン剤を使用していないのが特徴です。

案件紹介

コラム記事